[南仏日記]

1月14日(木)からオープン!
さて!
雪もかなり溶けております。
今日もよろしくお願い致します!
画像を見る
(2021-1-14)
お疲れさまです、そしてありがとうございました✨
結局のところ、新潟県はほぼ全土に渡り観測史上最高数の豪雪及び氷雪暴風に襲われました。あの速度で積雪すると多くの事が処理出来なくなると思い知りました。
当店に関しては、この寒波の前触れとなった塩分混じりの氷雪暴風による一帯の大停電が致命的でした。
ともかく、有難い事に少しずつ少しずつ元の生活に戻ろうとしているようです。
皆様も足下などお気をつけてお過ごし下さい。
路面状況の悪い中の御来店、火曜日も本当にありがとうございました!
水曜日は定休日で、木曜日ランチからまたよろしくお願い致します✨
ありがとうございました!
画像を見る
(2021-1-13)
1月12日(火)オープンのほどよろしくお願い致します✨
長らくお待たせ致しました(待ってない可能性あり)!
1月12日(火)、ようやく再オープン致します。
しかし今回の豪雪は参りましたね、初めて雪で休業しちゃいました、それもまさかの4日間も!
その全ての日、朝7時か8時から夕方6,7時まで休憩1時間で雪かきと除雪に邁進してもお店が掘り出せないんですから、本当に参りました。
その言い訳かつ分析をさせて頂くと、初っ端の7日(木)の18時から23時まで5時間続いた暴風雪寒波による大停電の夜で全てが狂いました。
停電がこんなに長くなり、融雪水を汲み出すポンプは停止している間にマイナス10度を下回る塩分混じりの氷雪暴風が融雪パイプを凍結させました。それまで「融雪水が出れば大雪でも大丈夫だ、今までも全て順調にオープン出来たんだから」と余裕していた鼻を折られました。
その超絶寒波はそのまま歴史的豪雪につながり、翌朝には深さ65センチの雪原に建物全てが囲まれてしまった訳です。計らずも懇意の土建屋さんも公共道路の除雪で多忙を極め、すぐにバイクスには行けないんだよとの言葉でまずは私単独の人力での掘り出しになりました。
ところが10坪20坪の積雪65センチの雪原と150坪の雪原では労力がぜんぜん違う。独力でやったにしては早い方だとは言え、途中で屋根にも上って雪下ろしも入るのでお客様用駐車スペースがなかなか作れない。重機の方も忙しいから、ちょっとだけやってまた行っちゃうの繰り返しで4日間も経ってしまいました。
長岡や上越直江津の皆さんに比べたらライトなのは重々承知ですので、この程度で済んだ事 ラッキーだと思います。新潟の電力さんも本当にがんばってくれたから、秋田と比べて5時間程度の停電で済みましたから。
辛い事の多いこの豪雪でしたが、美しい自然の1シーンにも出会えました。写真の、福島潟から佐潟に避寒に来たオオヒシクイの大編隊やテラスに遊びに来るツグミなどですね。
特に白鳥たちより貴重なオオヒシクイは毎日手が届きそうな頭上を飛び去り、とても感動させてくれました。
ともかく…
今日は天気悪いのに雪かきしてる間だけでも5組のお客様がご来店下さり、(休業でスミマセン💦)と僕はぺこぺこ謝ってました。
明日火曜日ランチだけですが、またどうぞよろしくお願い致します!
画像を見る
(2021-1-11)
<< 前のページ
次のページ >>
モドル

copyright 2021
bikescafe.jp